動画編集の方法・無料フリーソフトの使い方

動画編集をする上で必要になるのは、コーデックのためのソフトとエンコードのためのソフトです。

コーデックソフトには、下記のものがあります。

  • AviUtl
  • VitualDubMod
  • MPG2AVI
  • avidemux
  • TMPGEnc

そのほかにも、無数にインターネット上にはありますので、探してみると良いでしょう。

動画製作ソフトをお探しなら!

業界N01動画ソフトの『カムタジア』はいかがですか?


操作性に優れ、初心者でもラクラク作成可能。 画質にも優れ、書き出しもFlash・AVI・MPEG・MPEG-4・WMVなど全9種類のファイル形式にも対応!


動画を編集する上で気をつけたいのは、ファイルの形式です!

無料でダウンロードできるフリーソフトなどでは、特に読み込みや書き出し のファイル形式が限られたりする事が多々あります。

代表的な動画編集ソフトで使われる形式として下記の種類があります。

  • AVI形式(Windowsの標準)
  • MPEG-1形式(ビデオCDに用いられる
  • MPEG-2形式(HDテレビなどに使用)
  • MPEG-4形式(動画・音声全般)
  • WMV形(Windows Media Playerで使用)

上記以外にも、動画共有サイトでよく用いられるフFLV形式やDivXやXviDなどのその他規格もあり、 単に動画と言っても、実に幅広い形式が使用されているのです。

まず、初心者の方は、「どのファイル形式の動画を作成したいのか?編集したいのか?」を見極めることです。

このファイル形式によって、「編集に必要なコーデックのソフト」や「書き出しのためのデータ変換・エンコード用のソフト」もそれぞれ違うからです。

当サイトでは、有料のソフトであるアドビの「Premirer6.5」のほか、 無料ソフトやフリーソフトである 「AviUtl」「VitualDubMod」「Windowsムービーメイカー」などの使い方をご紹介しています。

特にまだ、画像素材の取り扱い方や編集の仕方が分からない方など、 初心者さん向けに解説していますので、どうぞご参考下さい。

最初はなかなか慣れないと思いますが、ゆっくり覚えていきましょう^^

動画編集の方法・無料フリーソフトの使い方:内容のご紹介

動画編集の入門
You tubeやニコニコ動画で流れている動画ってどう編集しているの?そんな事前準備から、動画の編集方法の仕方、アップロード方法までを初心者さんでも分かりやすく解説します。

動画編集の方法(初級編)
編集の仕方を順を追って解説します。完成動画をイメージするところから、動画の素材を集めたり、撮影したり、音源を集めたりする方法などを解説します。

動画編集の方法(中級編)
編集の基本として、使う部分の繋げ方や、中級者テクニックとしてのつなぎ部分の加工方法やテロップの入れ方、エンコードとファイル変換の仕方などを解説します。

主なソフトとその特徴
無料のフリーソフトをご紹介します。ダウンロード方法から、それを使った編集方法を解説。Windows Media エンコーダやウィンドウズムービーメーカー、AviUtl、MPG2AVIなどなど。